Parmly Association

Interview 認定歯科衛生士を目指して Interview 認定歯科衛生士を目指して

青木 恵美子さん(臨床歴29年)①
青木 恵美子さん(臨床歴29年)①

青木 恵美子さん(臨床歴29年)

今、やりたいことが頭の中を駆け巡っています!

「通ってくださる方一人ひとりと深い関係をつくって、みなさんが笑顔でいられるようサポートしたい。それを自分の力でやってみたいです」
そう力強く話してくれたのは青木恵美子さん。かつては仕事に対して不安を感じたこともあったそうですが、プラークフリー認定トレーナーを目指すうちに、やりたいことがたくさん見えてきたといいます。

パームリー協会に入ろうと思ったきっかけは何ですか?

一番勉強になったなと思うのは、患者さんとの関わり方。私は割とコミュニケーションが得意だと思っていたんですけど、それは他愛ないことを楽しくおしゃべりしていただけで。患者さんが将来どうなりたいのか、どうして来院しているのかといった、想いや気持ちの部分を一切聴けていなかったことに気づいたんです。
だから「この歯ブラシ使ったほうがいいですよ」とティーチングになっていた。私の話に乗ってくれる方は良くなるけど、多くの方には聞く耳を持ってもらえず、「とりあえず通っていれば大丈夫だろう」という状態を生み出していたんです。

その気づきがあって、想いや気持ちの部分を意識して聴くようにしたら、患者さんの反応が変わりました。毎回同じ部位が汚れていた方が、きれいな状態を維持できるように。自分から「ここがダメだったかな」「あの道具も使ったほうがいいかな」とお話ししてくれる方も増えたんです!
関わり方次第で“患者さんが自分自身で細菌コントロールできるよう導く”ことができる。それを知ることができたのが、大きな学びでした。

その学びがあって、青木さんの気持ちに変化はありましたか?

青木 恵美子さん(臨床歴29年)②

患者さんを健康に導く関わり方がわかってきて、やりたいことがどんどんでてきました。より深く関われるように、カウンセリングとかコーチングの勉強をしてみようとか。まだ固まってはいないですけど、いろいろなことが頭の中を駆け巡っています!

とりあえず一番の希望は、今通ってくださっている方に恩返しをすることですね。10年くらいの付き合いの方もいて、もう本当に感謝しているんです。みなさんがいつまでも笑顔で、楽しく元気でいられるように、一緒に将来を見据えてケアできる環境をつくっていけたらなって。そういうのをいずれは一人でやってみたいですね。自分だけのユニットを一台持って、じっくり一人ひとりと向き合っていく。将来的には、そうした自立した働き方をしていきたいなって現在模索中です!

  • Parmly
  • Parmly
  • DH
  • DH
  • Lesson
  • Parmly
  • Parmly
  • DH
  • Lesson
  • 認定トレーナーについて詳しく知る
  • その他お問い合わせ
  • 認定トレーナーについて詳しく知る
  • その他お問い合わせ